ホールスタッフになろう | キャバクラスタッフに風俗店スタッフ、高時給バイトで稼ごう!

ホールスタッフになろう

口を押さえる男性

キャバクラのホールスタッフの仕事、と聞いても多くの人は想像が出来ないと思います。
確かにキャバクラに行けば男性スタッフを見かけるけれども、そのスタッフとは最初にちょっと話をするくらいでその後何をしているのかわからない、そんな人が大多数だと思いますが、実は非常に多くの仕事をこなす必要がある、大変な仕事でもあるのです。

ホールスタッフの仕事をざっくり説明すると「キャバ嬢がやらないことすべて」です。
キャバ嬢の仕事というのはお客さんと話をして盛り上げる事です、男性スタッフはそれらを全力でサポートするために、非常に多くの仕事をしないといけないのです。
お客さんが店にやってきたらテーブルに案内し注文を聞き、女の子の指名があればその子を呼びに行き、追加注文が入ればお酒や料理を持っていく、なんていう表立って行う仕事もありますし、営業中に足りないものが出てきた際には買い出しに走る必要もあります。
また、閉店後もキャバ嬢と一緒にお疲れ様でした……という訳にはいかず、翌日の営業に向けて店内や店外を清掃し、切れている備品や商品をピックアップし発注をかけて……といった具合に、閉店後もやることが沢山あるのです。

この仕事も非常にやりがいがありますが、その分「しっかり仕事をしないと店舗の売り上げを左右する」という、非常に重要な役職でもあります。
なので、やり甲斐と責任感あるポジションを求めている人でなければ継続して続けるのは非常に厳しい仕事ですが、それらを求めているのなら非常にオススメできる仕事です!